【図解】1枚で分かるリーンスタートアップ

140216leanstartupmodel

大それたタイトルですが、ただの自分用の手書きまとめメモです。

基になっているのは主に以下3つの書籍です。ご参考までに。

[amazonjs asin=”4822248976″ locale=”JP” title=”リーン・スタートアップ”]

理論やコンセプトを理解するのに最適なのがこちら。ここの基本マインドセットができていないと、それ以上の応用が利かないので読み込み重要。立ち戻るべきはこの本です。ちなみにより根本的なところはトヨタウェイを読んでおくと深まります。

[amazonjs asin=”4873115914″ locale=”JP” title=”Running Lean ―実践リーンスタートアップ (THE LEAN SERIES)”]

理論は分かったんだけど、実際にどう実践したらいいの?という具体的な部分まで踏み込んだのがこちら。リーンキャンバス、海賊指標(AARRR指標)やプロダクトマーケットフィットなど、体系的に検証可能なテンプレートやマイルストーン、KPIのベースラインなど紹介がまさに目から鱗です。

[amazonjs asin=”4163744207″ locale=”JP” title=”プランB 破壊的イノベーションの戦略”]

トヨタウェイと同じく、リーンスタートアップの概念のベースになったのがこちら。こちらも強烈なマインドセットと、プロセスの初期に大事な「仮説」の考え方に大きな示唆を与えてくれます。

最後に、具体例が知りたい場合はこちらもどうぞ。

アプリ「トリセツ」にて実践したリーンスタートアップ

【図解】1枚で分かるリーンスタートアップ」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 2月17日の注目順 | はてブ 今日のランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です